アキュビューオアシス乱視用

アキュビューオアシス乱視用とは

乱視の症状がある人は、近視だけを矯正をしても十分ではありません。乱視用コンタクトレンズを装用して、きちんと乱視の矯正をしましょう。それでないと、せっかくコンタクトレンズを装用していても、見えにくさを感じたり、目に負担をかけて疲れ目になってしまったりします。

 

乱視用コンタクトレンズで大切なことは、レンズが目の中で正しい位置に収まっていることです。近視用のコンタクトレンズは目の中で回転しても問題はないのですが、乱視用のコンタクトレンズの場合は正しい位置に固定されていないと、乱視を正しく矯正できないのです。

 

アキュビューオアシス乱視用は、2週間使い捨ての乱視用コンタクトレンズです。「ASD(アクセラレイテッド・スタビライゼーション・デザイン)」という独自のレンズデザインを採用しているのですが、数回の瞬きでレンズが正しい位置に安定します。

 

これはレンズの上下部分が薄く滑らかになっていて、左右は適度に厚みをもたせてあるためです。この「ASD」というレンズデザインは、2012年のグッドデザイン賞ベスト100にも選ばれているんですよ。

 

アキュビューオアシス乱視用は、乾燥に強いことも特徴の1つです。これは、独自の技術「ハイドラクリアRプラス・テクノロジー」を採用し、うるおい成分(PVP)を含んだ次世代素材のシリコーンハイドロゲルを使用しているからです。水の分子を引き寄せてキープする潤い成分がレンズ全体に組み込まれているので、保水力があり、潤いが持続して快適な装用感が続くのです。

 

アキュビューオアシス乱視用は、「シルキー製法TM」により、レンズの表面がとても滑らかになっています。レンズの表面が滑らかだと瞼との摩擦が少なくなるので、異物感が少なくなり、装用感が快適になります。また、乾燥も軽減されるというメリットがあります。

 

目の健康のためには酸素がとても大切ですが、アキュビューオアシス乱視用は酸素透過率がとても高いのです。裸眼の時、角膜に届く酸素の量を100%とすると、アキュビューオアシス乱視用は98%もの酸素が届きます。

 

目に酸素が不足すると、思わぬ目のトラブルを引き起こすこともあります。角膜には酸素を運ぶ血管がないので、大気中から十分な酸素を取り入れる必要があります。酸素透過率の高いコンタクトレンズを選ぶことは、目の健康のためにも大切なのです。

 

アキュビューオアシス乱視用は、紫外線B波を約99%、A波を約96%カットします。目が強い紫外線を浴びると、角膜が炎症を起こして目が充血するなどのトラブルを起こすことがあります。また、目が強い紫外線を浴び続けると、白内障の原因になるともいわれています。肌だけでなく、目の紫外線対策も忘れてはいけないのです。

アキュビューオアシス乱視用関連ページ

ワンデーアキュビューモイスト乱視用
ジョンソンエンドジョンソンの1日使い捨てコンタクトのワンデーアキュビューモイスト乱視用とは?