乱視用コンタクト 色

乱視用コンタクトをネットで購入すれば、酷い乱視でも経済的

乱視用のコンタクトレンズを初めて使用したとき、草花の緑色に驚きました。色が濃い、草花の緑色ってこんなに濃い色なんだと。見える景色に感動したのを覚えています。本当の色は、コンタクトを使用していなときに見えているぼやけた色なのかもしれませんが。あのはっきりとした色合いが見れたときには感動しました。

 

普段は使い捨ての、乱視用コンタクトを使用しているのですが、度が合わなくなり交換したばかりの時は少し目が回って酔いそうな気分に。そんな感覚になるときもありました。度がキツ過ぎたのでしょうか。

 

そのような事もありますが、裸眼で車の運転などする事など到底無理な視力ですので(裸眼で度数0.03プラス強度の乱視です)、大げさかも知れませんが、毎日私の目として 体の一部としてよほど目の調子が悪い時以外は使っています。
ですので、こんなにも、視界がすっきりするのは とてもありがたい事です。乱視もキツイですが、近視も相当キツイためコンタクトを使用していないときは勿論 眼鏡を使用します。乱視用の眼鏡です。

 

コンタクトを使用している時と違うのは、眼鏡のほうが視野が狭い事です。当たり前ですが、眼鏡の端に目を配ると裸眼の状態ですから、ぼやけた、歪んだ視界が広がります。後は鼻に眼鏡が乗っている感覚も・・・。(乱視も近視も遠視も、その点はみんな一緒ですね)。

 

ただ私は、その感覚が苦手なので、断然 乱視用コンタクト派です。勿論、目の調子が悪いときや 一日の終わりにコンタクトを外した後は毎日眼鏡も使用します。乱視用コンタクト、乱視用メガネ、どちらも利用して20年余りになりますが、どちらも、無くてなならない大切な体の一部です。

 

乱視用コンタクトで色がはっきり関連ページ

乱視用眼鏡の使用感想
近視用眼鏡から乱視用眼鏡に変えてみて、実際に違いを実感したことがいくつかあります。例えばどんなことかをお話ししたいと思います。
乱視用コンタクトは視界が最高
乱視用眼鏡も乱視用コンタクトも重宝していますが、特に乱視用コンタクトをはじめて使用したときの視界のクリアさには感動しました。
乱視用コンタクトの付け方
乱視用コンタクトは普通のコンタクトとは違って、付け方、外し方にコツがいるんですね。その方法を最初知らなくて困りました。
乱視用コンタクトなら経済的
乱視はどの度合いが酷いと、眼鏡だと費用も掛かります。乱視用コンタクトならば、オンラインショップを利用すれば、かなり費用を節約して購入することができるので気に入っています。